LPガス充填所周辺のLED照明導入事例(三ッ輪産業株式会社 甲府営業所)

当社グループ会社のLPガス事業者である三ッ輪産業株式会社・甲府営業所にて、LPガス充填場と倉庫にLED照明を導入いたしました。

当充填所ではLPガスを扱う特性上、「防爆照明器具」を使用しております。防爆照明器具は、設置場所や器具構造からランプ交換が容易ではないため、長寿命光源であるLEDを採用することによりメンテナンス回数が削減されコスト削減と省エネに寄与しています。

電球型蛍光灯からLED照明に変更することで、水銀規制(※)にも適応が可能です。

※2023年10月30日から11月3日まで「水銀に関する水俣条約第5回締約国(COP5)」が開催され、蛍光ランプを含む水銀添加製品の廃止期限が議論され、一般照明蛍光ランプは種類に応じて2027年末までに段階的に製造および輸出入が禁止する事で合意されました。
引用:蛍光灯2027年末で製造、輸出入禁止へ水銀規制の水俣条約会議で合意(11/4 日本経済新聞より抜粋)

LED施工前後の比較

当社はこれまで複数のLPガス充填所において、防爆型LED照明器具交換の施工実績を有しております。導入先企業様のご要望やご予算に合わせたソリューションのご提案と施工を一気通貫で実施しておりますので、LED化をご検討の方はお気軽にご相談くださいませ。

 

お見積もり・お問い合わせはこちら



 

お問い合わせ先:株式会社三ッ輪ビジネスソリューションズ
TEL:03-6451-0397
MAIL:info_mbs@mitsuwagroup.co.jp