補助金を活用した太陽光発電システム施工事例(展望レストランとかち亭様)

株式会社山下観光 展望レストランとかち亭様に、補助金を活用した自家消費型太陽光発電システムの施工を実施いたしました。今回設置した太陽光パネルは、総発電設備容量55.0Kwを搭載した両面発電パネルで最大65,362Kwhの発電能力があり、北海道のような極寒の冬場でも発電を維持出来るよう設計されております。

展望レストランとかち亭様では、昨今のエネルギーコスト高騰により発生する固定費の増加・変動が収支計画に与える影響について課題を感じられていました。そこで、電気料金の削減と収支の安定を目的に、太陽光発電システムの導入に至りました。 観光庁がインバウンド強化の為に提供する、「宿泊施設・観光施設等における省エネ設備導入支援事業」の補助金を活用することで、イニシャルコストを抑えての導入が可能となりました。

設置の様子

※本施工は、株式会社NEBEC様と共同で完全自家消費型太陽光発電システムを導入いたしました。

太陽光で発電した電気を自家消費することで、電力会社から購入した場合に比べてランニングコストも抑えることが可能になりました。さらに今回は、当社グループ会社のイーネットワークシステムズが提供する電力プランも併せて導入いただいたことにより、自家消費以外の電力使用量を含めたトータルの電気料金削減も実現しています。

太陽光発電設備の導入には、電気工事だけでなく多くの知見が必要とされることから検討が進まないという声も散見されます。当社は、様々なエネルギー関連設備導入の実績や知見を活かして、各企業様の施設に適した容量選定・レイアウト・収支作成・補助金活用などをご提案させていただいております。

太陽光発電設備の導入をご検討される場合は、是非、当社までお問い合わせください。

 

お見積もり・お問い合わせはこちら



 

お問い合わせ先:株式会社三ッ輪ビジネスソリューションズ
TEL:03-6451-0397
MAIL:info_mbs@mitsuwagroup.co.jp